膝サポーター タイトル

膝痛の原因

日常生活のなかで、立ったり座ったり、歩いたり走ったりと、動くために重要な役割を担っている膝関節。
私たちの体のなかで最も重要な関節で、二足歩行である人間にとっては負担のかかりやすい部位です。
この膝関節に痛みを感じる大きな原因は、脚の筋力の低下と深い関わりがあります。

「老化は脚から」といわれるように、 脚の筋肉は全身の筋肉のなかでも老化の早い部分。
なかでも 膝関節の動きを支配している大腿四頭筋が衰え始めると、筋肉は関節を支えきれなくなり、動かす際に骨と骨がぶつかり合うようになり、痛みが生じます。
つまり、関節を支える筋肉の衰えが膝痛の原因となるのです。

関節の動きを助けるサポーター

衰えた膝の筋肉をしっかりとサポートして関節を支え、つらい膝の痛みをやわらげながら、関節の動きを助ける膝サポーターが「加圧式ひざ用ゲルサポーター」です。

加圧式 膝サポーター

膝サポーター内臓の特殊ゲルがしっかりと膝をつかむようにフィットし、関節のスムーズな動きをサポートします。
しばらくすると、特殊ゲルが温かくなり、膝がここちよく、関節サポートの効果がさらにアップします。

膝関節を支えている大腿四頭筋は、大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋の4つの筋肉から成っています。
筋肉の伸縮に近い特殊ゲルを、それぞれの筋肉に沿って配置し加圧することで、弱った筋肉の働きを助けます。

特殊ゲルは保温性も抜群です。
関節周辺を包み込むことで保温効果も得られます。
サーモグラフィーで見てみると、膝サポーターを装着した脚(左側)が
筋肉に沿った特殊ゲルの効果で保温されているのがわかります。

筋肉の伸縮に近い特殊ゲルが、膝の皿や筋肉にぴったりにフィットします。
ゲルの輪の部分が膝の皿の上にのるようにして膝を安定させ、膝がキュッと適度に締まってしっかりとホールドされる感覚です。

階段

数ある従来の膝サポーターと異なり、膝関節全体をギュウギュウに締め付けるのではなく、筋肉自体を引き締めるため、自然に膝がパワーアップする実感が得られます。

ひざ関節は、歩行時、体重の約3倍から4倍の負担がかかる部分であり、それだけにひざ関節の痛みで悩んでいらっしゃる方が多くみえます。関節は骨・筋肉・靱帯でつながれており、筋肉の収縮運動が関節を動かし、支えています。スムーズに関節を動かす為には、筋肉の働きが欠かせないものです。痛いからといってひざを動かさずにいたのでは、ひざは弱るばかりです。どんどんひざを動かして鍛えましょう。

<加圧式ひざ用ゲルサポーターを使用した方の声>

※個人の感想であり 効果・効能を示すものではありません。

<洗濯方法>

  • 3O℃以下のぬるま渇、または、水で手洗いしてください
  • 乾燥穫の使用はさけてください
  • 塩素系漂白剤は使用しないでください
  • アイロンの使用はお避けください
  • ドライクリーニングはしないでください

<使用上の注意>

  • 商品本来の目的以外の使用はおやめください
  • 使用中に、目眩、吐き気、頭痛、動悸など正常でない症状が現れた
    場合は使用を中止してください
  • ス卜ープ等火気の近く及び高温になる場所こは置かないでください
  • お子さまの手の届かない場所に保管してください
  • 就寝時のこ使用はお避けください

加圧式 膝サポーター

膝の痛み・ひざの動きを助けるサポーター「加圧式ひざ用ゲルサポーター」。
従来の膝サポーターとは異なる確かな効果を実感してください。

当日発送・返品保証

「加圧式ひざ用ゲルサポーター」は製造終了となりました。
リニューアル商品「ガーゼタッチ加圧式超ゲルサポーター」をご検討ください。

ガーゼタッチ加圧式超ゲルサポーター

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
NipponTomodachi

相互リンク

膝痛 膝サポーター